ドッグフード選びでチキン以外にも考えたいこと


ドッグフードにはチキンが含まれていれば愛犬の健康を維持することができるのかというとそうではありません。ドッグフードによってはチキン以外も含まれており、犬の健康のためにはあまり与えると良くないものもあります。その中の一つに添加物が存在します。添加物と言うのは着色料や保存料などを言いますが、人間の体にもあまり良くないとされているものです。犬にとっても負担が大きいので、ドッグフードを選ぶときには添加物についても考えた方がいいでしょう。

ドッグフードを選択する際、添加物をできる限り含んでいないものを選択しようと考える人もいますが、実はドッグフードの中には無添加のものもあるので、添加物を与えたくないと考えている人は無添加のドッグフードを選ぶといいでしょう。

添加物は犬の体にとって良くないとされることが多いですが、無添加なら例えばアレルギー体質の改善などにも繋がります。添加物でアレルギー反応を起こす犬は少なくありません。アレルギーは皮膚の炎症などにも繋がり犬にとっても辛い症状です。アレルギー対策としても無添加は選ばれています。

このように、ドッグフードを選ぶときにはチキンが含まれているかだけ見るのはよくありません。添加物の有無などもチェックするとより品質の良いドッグフードを選べます。